輸入されたスクラップの状態に関するガイダンスは、港で運ばれる。

輸入されたスクラップの状態に関するガイダンスは、港で運ばれる。

最近、税関総局は、外国から輸入されたスクラップのベトナムへの運営指導について、公式文書6644 / TCHQ-GSQL号を発行した。したがって、海外からベトナム領内へ輸入された廃棄物は、次の条件をすべて満たしている場合にのみ、輸送手段から荷揚げすることが許される。

  • マニフェスト上の荷受人(Eマニフェスト)は、スクラップ(有効なスクラップ輸入証明書)の輸入において有効な環境保護資格証明書を持っていなければならない。
  • Eマニフェスト上の商品の受領者は、Eマニフェストで必要に応じて預託されたエスクローの書面による確認を得なければならない。
  • 港内に搬出されるスクラップの量は、捨てられた材料の輸入証明書で輸入されたスクラップの量を超えてはならない。

詳細については、2015年13月13日付のオフィシャルレター6644 / TCHQ-GSQLをご参照してください。

 

きれいな農産物の供給を促進する。

きれいな農産物の供給を促進する。

クリーン農産物のナムディンセンターは、地元企業と外国企業が経験を共有し、生産を関連付け、製品の価値と競争力を強化するための場所です。約150の安全な農産物がQRコードでタグ付けされています。

毎年、Nam Dinhは約95万トンの穀物を生産しています。野菜、根、果実の40万トン;すべての種類の肉20万トン; 14万トンの魚介類…多くの製品がVietGAPプロセスで製造され、公表された品質基準と明確なトレーサビリティを備えています。

同時に、安全な食料や農産物の消費に関する覚書は、北部と企業の省と市の間で署名されています。

https://vtv.vn/kinh-te/day-manh-cung-cap-san-pham-nong-nghiep-sach-20181110185805279.htm

 

貿易及び輸出入政策は2018年10月末以降、施行される。

貿易及び輸出入政策は2018年10月末以降、施行される。

2018年9月14日において、ASEAN  – 韓国自由貿易協定に従い、ベトナム国産業貿易省が通達2018分の26 / TT-BTC号の改正を発行し、貿易協定における原産地規則の実施に関する通達2014分の20 / TT-BCT号の附属書IVを補完しました。従って、当時通達第20条第2号(特別品目)の付属書Ⅰ第6条に規定する特別品目のC / Oは、次のように規定されている。

–  通達20追加文書 V号に従って、輸出国のC / O発行者によって発行されること。

– 輸出加盟国のC / O発行者は、C / Oに、第20条の附属書I第6条を適用することを明示しなければならないこと。

– 別段の定めのない限り、第20部の附属書Vの関連する規則は、第20部の附属書I第6項が適用される特別な商品について準用する。それらは別のリストに記載されていること。

この通達26/2018 / TT-BCT号は、29/10/2018以降発効されます。